年間行事情報

日々気づいたあれこれを書いています。

ダイエットでランニングのストレッチの仕方と筋肉痛やひざ痛対策

gf2160280209_300x248

せっかくダイエットでランニングを始めるのなら、けがやひどい筋肉痛は避けたいですよね。
けがや筋肉痛の予防と、筋肉痛やひざの痛みのケアについてまとめました。

スポンサードリンク

ダイエットでランニングするときのストレッチは?

ランニングに限らず、運動するときは、運動前と運動後にストレッチとウォーミングアップ、クールダウンをするのが大切です。

運動前は、ストレッチとウォーキングで体を温めます。

運動後にも、急に止まらずにウォーキングでクールダウンし、ストレッチを行います。

ランニングは全身運動なので、足だけでなく、体全体をストレッチしましょう

具体的には、足の裏側、太もも、ひざ、足首、おなか、背中、肩、腕、首、をゆっくり曲げ伸ばしします。

運動中も、完全に動きを止めずに、軽い足踏み程度でよいので動き続けましょう。急に止まると余計な負荷がかかります。

スポンサードリンク

ダイエットでランニングして筋肉痛になったら

ストレッチとウォーミングアップを充分に行っても、ランニングを始めたばかりの頃や、しばらく間隔があくと、どうしても筋肉痛になります。

筋肉痛になったら、ゆっくり休めてください。

ひどい筋肉痛の場合は、アイシングが効果的です。

軽い筋肉痛なら、ぬるめのお風呂につかって、やさしくマッサージします。強くするとかえってひどくする可能性があるので、なでる程度にやさしくするのがポイントです。

ダイエットでランニングしてひざが痛くなったら

ひざの痛みは、筋力不足と体重のバランスが原因です。

まず、痛くなってしまったら、痛くなくなるまでしっかりと休むことが大事です。

予防には、ストレッチの他、スクワットなどの筋肉トレーニングを行うことと、サポーターを活用しましょう。

まとめ

運動後と運動前のストレッチとウォーミングアップ、クールダウンをしっかり行って、けがや痛みをできるだけ避けましょう。

ランニングを続けていくと、筋力がついて、痛くなることも減っていきますよ。

スポンサードリンク

 - ダイエット

error: Content is protected !!