年間行事情報

日々気づいたあれこれを書いています。

こどもの日の由来は?なぜ柏餅やちまきを食べる?プレゼントは?

  2015/05/30

こどもの日の思い出を話していて、
「柏餅を食べたよ」という人と、
「うちは粽(ちまき)だったよ」という人がいました。

そこで、なぜ柏餅やちまきを食べるのか、由来を調べるとともに、
プレゼントとしてどのようなものが喜ばれるかまとめました。

スポンサードリンク

そもそもこどもの日の由来は?

まず、こどもの日は、中国から平安時代に伝来した節句が元となっています。
端午の節句として男の子の健康を願う節句として伝承されていき、
戦後になって、こどもの健康と母への感謝をする日として
「こどもの日」が制定されました。

こどもの日にはなぜ柏餅やちまきを食べるの?

まず、柏餅は、神聖な木とされる柏は、
新芽が出ないと古い葉が落ちないため、
「子孫繁栄」の意味が込められたのが由来です。

スポンサードリンク

主に、関東では柏餅が伝承されていきました。

次に、粽(ちまき)は、中国の詩人の屈原が川に身を投げたのを悼んで、
お供え物を、邪気を払う五色の糸で縛り川に流したのが由来です。
そして、この五色の糸は、こいのぼりの吹流しの色に反映されています。

主に関西では、ちまきが伝承されていきました。

こどもの日のプレゼントとして甥には何がおすすめ?

さて、そんなこどもの日ですが、例えば甥がいらっしゃるとして、
何が喜ばれるでしょう?

1歳や2歳くらいであれば、知育玩具や絵本
小学生くらいであれば、本や図書カードが喜ばれるようです。

まとめ

現在では、男の子だけに限らずに
こどもの健康を願う日となったこどもの日。

こどもの健康と共に、母への感謝の日でもあるのですね。

スポンサードリンク

 - 年中行事

error: Content is protected !!