年間行事情報

日々気づいたあれこれを書いています。

潮干狩りの持ち物と服装は?コツはどんなものが?

  2015/05/30

はじめて潮干狩りに行くことになりました。
どんな持ち物がいるんだろう・・服装はどうすればいいのか・・
いろいろ心配ですよね。

そこで、持ち物や服装、潮干狩りのコツについてまとめてみました。

スポンサードリンク

潮干狩りはどんな持ち物が必要?

潮干狩りに行くには、以下のものがあると良いです。

:現場で売っているのを使ってもよいですし、
スーパーのポリ袋に小さな穴をたくさん開けて使うのも
使い勝手がよいです。

熊手(先がとがっていないもの。貝を築けないため、また子供も多いので)

クーラーボックス、氷、保冷剤

羽織るもの(潮風が意外と寒いこともあるので)

タオル

子供の着替え(下着含む)

日焼け止め

ビニールシート

バケツ:道具を持ち運ぶのに使う

ウエストバッグ:貴重品を入れると両手が空くので便利

スポンサードリンク

潮干狩りを快適に楽しめる服装とは?

春から初夏の紫外線は強いので、紫外線対策が必要です
また、気候によっては潮風が寒いときがあるので羽織るものを
用意しておくと安心です。

麦わら帽子(日射病・熱射病をさけるため)
長そでシャツ(紫外線が強いので)
半ズボン
靴下(または足袋):貝殻の破片などで足を怪我しないため。
※長靴はしゃがみにくいですし、意外と水が入り込むと不快です。

スカートはやりづらいので半ズボンがおすすめです。
着替えや、子供の下着の替えも持っておくと安心でしょう。

潮干狩りのコツとは?

干満の時刻を事前にチェックしておきましょう。
海上保安庁のHPでチェックできます。

干潮の3時間前くらいに到着するようにするのがおすすめです。

コツは、熊手で10cm~15cmを掘り返していきます。
意外と人が掘ったあとにあさりが見つかったりもしますよ。

まとめ

はじめての潮干狩り、ぜひ楽しいものにしたいですね。

スポンサードリンク

 - 年中行事 ,

error: Content is protected !!